マーケティング求人に強い人材紹介会社
*

マーケティング求人 第二新卒可


マーケティング求人 第二新卒可について

第二新卒可のマーケティング求人に関する情報です。

基本的にマーケティングの仕事は経験が求められますが、新卒採用を行っている会社もあります。
第二新卒からマーケティング職へ転職
中には、新卒に近い感覚で第二新卒にまで枠を広げ、正社員募集している企業もありますから、まずは求人豊富な人材紹介会社へ登録すると良いですね。

人材紹介会社、転職支援サービスの登録者限定で『非公開求人』の紹介を受けられることがあります。

そのような一般非公開の求人の中に、マーケティングスタッフの募集が含まれているケースがありますよ。

公開求人の情報をインターネットで調べるだけでも、第二新卒可のマーケティング企画・提案の求人が見られましたね。

知名度の高い大企業の求人というよりも、業界特化型のマーケティング職が多いようです。もしくはメディア限定のマーケティング職でしょうか。

たとえばITやアパレル業界のマーケティングスタッフだったり、Web広告運用スタッフの募集ですね。

IT業界の競合調査、消費者動向のリサーチはインターネットがメインになる分、未経験から働きやすいのかもしれません。

そのようなIT業界は経営者、経営幹部、社員の平均年齢が若いため、マーケティング経験が長いベテラン社会人よりも、フレッシュな第二新卒を歓迎する傾向にあります。

特にスマホアプリの開発会社、ソーシャルゲーム会社は第二新卒から働きやすいのではないでしょうか。

その場合、マーケティング部門の求人というよりも、商品企画に直結したマーケティング職、という見方が強いかもしれませんね。

「マーケティング以外に基礎的なプログラミングが出来る方が採用されやすい」という可能性もあるでしょう。

Web広告運用のマーケティング求人

次に、Web広告運用のマーケティングスタッフ(第二新卒可)を募集している会社があります。

・Web広告のプランニングと運用
・データ分析
・マーケティングリサーチ

などが仕事内容になりますね。

Web広告と一口に言っても、FacebookのようなSNS広告もあれば、検索エンジンに表示されるリスティング広告、そしてアフィリエイト広告があります。

どの広告に予算を掛ければ売上が最大化するか、利益が増えるかを考えながら情報収集を行い、集まった情報を分析し、実際の運用まで任されることもあるでしょう。

WebマーケティングやECサイトのマーケティングに関しては、少数のスタッフで回していることもありますから、入社後、早い段階で責任あるポジションに回される可能性もゼロではありません。

その分プレッシャーも重いですが、役割が重ければ重いほど短期間で成長できますね。

新卒の場合、ビジネスマナー、電話応対、来客応対など、基本から指導する必要がありますが、第二新卒はそのようなルールを理解しているため、積極的に第二新卒を採用している会社もあります。

いずれにしても、まずは第二新卒対応、マーケティング求人を保有している転職サイトに登録すると良いでしょう。

小さな行動から全ては始まりますよ。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


マーケティング求人 第二新卒可関連ページ

週休2日 マーケティング求人
週休2日のマーケティング求人をお探しの方へ 現在、マーケティング求人をお探しの方やマーケティングのお仕事への転 […]
WEBマーケティング求人
WEBマーケティングへの転職をお考えの方へ 求人サイトでよく見かけるWEBマーケティング求人。現在、WEBマー […]
年収600万円以上 マーケティング求人
年収600万円以上のマーケティング求人をお探しの方へ 現在、マーケティング求人をお探しの方の中には年収600万 […]